KIA 鹿児島国際交流協会

文字サイズ | | 標準 |

メニュー

Language

お知らせ

(文化庁主催)平成30年度文化庁日本語教育大会・東京大会

投稿日:2018年08月23日

平成30年度文化庁日本語教育大会・東京大会

【テーマ】

  激動!日本語教育~人材が変わる,教育が変わる,学習者が輝く~

日時:平成30年9月8日(土)9日(日)

場所:文部科学省(東京都千代田区霞が関3-2-2)

内容:<1日目>

    ○日本語教育に関連する外国人施策等について(関係省庁)

    ○文化審議会国語分科会日本語教育小委員会の審議状況の説明

    ○空白地域における日本語教室設置とコーディネーターの役割~佐賀県における日本語教室空白地域解消

     推進の取組から~

    ○パネルディスカッション「現職日本語教師,「日本語教育人材の養成・研修の在り方について(報告)」

     でどう変わる?」

     実際に研修に携わる様々な分野(中堅,主任教員,初任(留学生・生活者としての外国人),児童生徒)

    の皆さんにお集まりいただき,現職者研修について議論します。

     ※「生活者としての外国人のための日本語教育事業」実践報告パネル展同時開催(12:30~17:30)

    <2日目>

    ○日本語教育人材のキャリアパス~現場で活躍する先輩に直接聞いてみよう!~

    ○文化庁日本語教育事業説明会(日本語教育人材養成・研修カリキュラム等開発事業等,420時間以上

     の日本語教員養成・研修届出)

    ○IT・通信による日本語教育~ちょっとのぞいて触ってみよう!~

    ○日本語教育テーマ別実践報告会  ※定員あり要申込(8月31日申込締切・先着順)

      ・【第1分科会】日本語教師・初任(留学生)研修における日本語教育の専門性とは~「日本語教育

       人材の養成・研修の在り方について(報告)」から見るその資質・能力,教育内容~

      ・【第2分科会】日本語教育実習は,何を「実習」させ,どのような能力を伸ばすのか~大学,日本

       語学校,生活者の現場の視点から~

      ・【第3分科会】日本語教育は地域連携によるプログラム・デザインにどう挑んだか~日本語教育と

       地域との連携から考察する~

URL http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/taikai/30_tokyo/index.html

国際交流ひろば9月号が発行されました

投稿日:2018年08月22日

県内の国際交流・国際協力の情報を掲載した「国際交流ひろば9月号」を発行しました。

≪トピックス≫

KIA NEWS

・9月開催 文化紹介講座のお知らせ (ハンガリー・ベトナム)

・「多文化共生の視点から考える災害対応」参加者募集のお知らせ

おやっとさあ!国際交流員です!

鹿児島県国際交流員(シンガポール出身)のコラム

JICAのコーナー

・青年海外協力隊ブータンからのお便り

などの情報を掲載しております。

≪ダウンロード≫

「国際交流ひろば9月号」こちらからダウンロードできます。

ひろば9月号.pdf

2018年 にほんごサロンおしゃべりひろば(後期) 参加者募集!

投稿日:2018年08月21日

みなさん!!楽(たの)しく日本語(にほんご)でおしゃべりしませんか?
「おしゃべりひろば」では,様々(さまざま)なゲストを呼(よ)んで,日本語(にほんご)でのフリートーキングを計画(けいかく)しています。

後期(こうき)の第(だい)1回目(かいめ)は9月(がつ)6日(にち)からスタートです。

みなさんのお越(こ)しをお待ちしています。

H30-おしゃべりひろばカレンダー(後期).jpeg

H30 おしゃべりひろば 申込用紙(後期).doc

H30 おしゃべりひろばチラシ(後期).pdf

ページトップ