KIA 鹿児島国際交流協会

文字サイズ | | 標準 |

メニュー

Language

お知らせ

[報告]英語絵本のよみかたり出張講座(金峰図書館)

投稿日:2019年02月16日

 平成31年2月9日(土),金峰図書館にて英語絵本のよみかたり講座を行いました。

日時

 平成31年2月9日(土)14:00~15:00

場所

 金峰図書館

講師

 クエク インヤン(県国際交流員・シンガポール)

参加者

 38名(親子13組・子ども18名・大人20名)

【保護者の感想(抜粋)】

 〇子ども達が楽しそうに参加できて良かったです。英語にも興味をもってくれたらいいなと思います。

 〇ゲームや紙しばいが子どもにわかりやすく,先生の手作り教材がきれいで子どもが夢中にとりくんでいた。とてもよかった。

IMG_0198.JPG

読み聞かせの様子

IMG_0211.JPG

集合写真

【報告】~鹿児島で世界を語ろう~第24回 外国人による日本語スピーチコンテスト

投稿日:2019年02月13日

 鹿児島県在住の外国の方に,日本語で意見を発表する機会を提供することで,外国の方の日本語能力の向上を図るとともに,鹿児島の国際化を考える上で,国籍や文化の違いを越えた相互理解・国際交流を深め,多文化共生の社会づくりを目的とした「~鹿児島で世界を語ろう~第24回外国人による日本語スピーチコンテスト」を実施しました。

 今回のコンテストには,12の国・地域から38名の県内在住の外国籍の方が予選に出場し,本選では,7の国出身の10名の方が,多数の聴衆を前にして日頃感じていることや伝えたいことを発表しました。出身国と日本との文化の違いや,鹿児島で暮らしている中で気づいたことなど様々なスピーチを聞くことにより,来場された県民の方々も改めて日本のこと,鹿児島のことを考える機会となったようです。

 素晴らしいスピーチを披露してくださった38名の参加者の皆様,誠にありがとうございました。また,この事業にご協力くださいました企業・団体の皆様,並びに審査員をお引き受けくださいました皆様,御来場の皆様に心より感謝申し上げます。

続きを読む

[報告]英語絵本のよみかたり1月

投稿日:2019年02月01日

日時

平成31年1月27日(日)14:00~15:00

場所

かごしま県民交流センター1階 協会会議室

講師

 クエク インヤン(県国際交流員・シンガポール出身)

 

参加者 

21名(親子8組(子ども12名・大人9名)

今回は3冊の絵本と歌や工作を楽しみました。最後に読んだ「The Mitten」は,日本でも昔から親しまれているウクライナの童話です。雪の中に落としてしまった手袋に,次々と森の中の動物たちが入っていくお話しに子ども達は夢中で見入っていました。お話しが終わり,工作では紙のミトンを作り,講師のインヤンさんが言う動物の名前にしたがって,子ども達は動物の絵カードをミトンに入れていきました。その後に再び物語を読むと,「Mole(もぐら)!」「Rabbit(うさぎ)!」など子ども達の元気な声が聞かれました。子ども達にとって,楽しく英語に親しむひとときとなったのではないでしょうか。

IMG_4162.JPG

プロジェクタを使った読み聞かせ

IMG_4166.JPG

工作の様子

【主催:日本ワーキングホリデー協会】ワーキングホリデーセミナー

投稿日:2019年01月31日

平成31年3月17日(日)13:30~16:00 (13:00会場)に,

かごしま県民交流センター 西棟1階 会議室A (生協前会議室)で

ワーキングホリデーセミナーを開催します。

  

主  催  一般社団法人 日本ワーキングホリデー協会

  ホームページ:  http://www.jawhm.or.jp/event.html

[報告]平成30年度 多文化共生地域づくり事業「桜島火山爆発総合防災訓練講座」

投稿日:2019年01月24日

 平成31年1月12日(土)に実施された「桜島火山爆発総合防災訓練」に,鹿児島市国際交流財団と連携し,在住外国人の方を対象に参加者を募り,8カ国10名の方に参加していただきました。

 訓練当日は,午前中,「住民避難訓練」として,湯之平展望所からバス,フェリーに乗り,桜島の住民の方と一緒に島外に避難する訓練を行いました。午後からは,かごしま県民交流センター近くの長田中学校での「避難所運営訓練」に参加し,炊き出しの提供を受けたほか,避難所の外国人対応という運営についても体験しました。

 なお,参加者からは,避難指示や避難所での案内についての感想や提案がありました。

◎参加者

・在住外国人:10名

         (8カ国:中国・韓国・フィリピン・マレーシア・イギリス・

               ニュージーランド・ブラジル・トンガ)

◎体験内容

・「住民避難訓練(観光客の避難対応を含む)」(湯之平展望所における避難対応)

  外国人観光客が適切な避難誘導の下で島外へ避難する訓練を実施。

  湯平展望所(10:20) → バス移動 → 赤生原港(11:30) → 桜島フェリー乗船

  → 鹿児島港(12:20) → 長田中学校(12:30)

・「島外における避難所運営訓練」12:30-15:00

  多言語シート等を活用した受付や健康相談訓練。

  段ボールベッドやトイレ設営訓練。

  災害関連の展示物見学。

H30 桜島火山爆発防災訓練講座(報告).pdf

ページトップ