KIA 鹿児島国際交流協会

文字サイズ | | 標準 |

メニュー

Language

最新情報

地域国際化協会認定30周年記念 「多文化共生講演会」

投稿日:2019年12月28日

(公財)鹿児島県国際交流協会は,地域の国際交流を推進するにふさわしい中核的民間国際交流組織として平成2年に地域国際化協会に認定され,今年度で30周年を迎えます。県内の在留外国人は,1万人を超えており国籍や民族などの異なる人々が,お互いの文化や習慣の違いを認め合い,対等な関係を築く多文化共生の社会づくりが求められています。鹿児島で生活する外国の方々を地域の構成員として受け入れ,お互いを理解し,共に助け合う社会づくりについて,県民の皆様と考える講演会を開催します。

【日  時 】   令和2年2月16日(日) 14:00~16:20(受付:13:30~)

【場  所】    かごしま県民交流センター 4階 大研修室3 (鹿児島市山下町14-50)

【参加対象者】   県民の方

【 募集人員 】  100名程度(要予約・先着順)

【参 加 費】    無料

【申込み方法】 下記申込み先へ電話・FAX・メールにて事前にお申込みください。

  (お申込み後,キャンセルされる際は,ご連絡ください。)

 TEL:099-221-6620 FAX:099-221-6643 Email:kia5@kiaweb.or.jp

多文化共生講演会.jpg

【報告】県国際交流員による文化紹介講座 11月

投稿日:2019年12月28日

 令和元年11月24日(日),奄美市において,「イギリスの成り立ちや歴史・文化について」をテーマに文化紹介講座を行いました。

【日時】令和元年11月24日(日)

【場所】鹿児島県立奄美図書館(鹿児島県奄美市名瀬古田町1番1号)

【主催】鹿児島県立奄美図書館

【講師】ジョシュア ウエルチュ(県国際交流員・イギリス出身)

【参加者数】38名

【会次第】

11:10    講師紹介

11:15~   文化紹介講座開始

11:55~   質疑応答

12:15    終了

 今回の文化紹介講座では「イギリスの成り立ちや歴史・文化について」というテーマで講話を行いました。多様性に満ちたダイバーシティとしてのイギリスの現状についての講話を聞いたことで,遠い国だと感じていたイギリスに対して親近感を覚えたという方,講師の感じる日本人とイギリス人の感覚の違いに驚いたという方,渡英経験のある参加者からは,イギリス滞在時に感じた疑問や様々な質問が寄せられ,講師と参加者の方々との自由闊達な意見交換が行われた,とても有意義な講座になりました。

11月30日奄美②.jpg11月30日文化①.jpg  講座の様子

【報告】英語絵本のよみかたり 11月

投稿日:2019年12月28日

令和元年11月30日(土),「英語絵本のよみかたり」講座を行いました。

【開催日時】 令和元年11月30日(土)13:30~14:30

【開催場所】 いちきアクアホール

【講  師】 ジョシュア ウェルチュ(県国際交流員・イギリス出身)

【参加人数】 16名(親子6組 子ども10名・大人6名)

今回は,絵本「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」,「It's Okay to Be Different」に加え,クリスマスに因んだ「Spot's First Christmas」の読み聞かせを行いました。ページをめくるたびに,初めてのクリスマスを待ちわびる子犬の様子が,ワクワクするような立体的な仕掛けで描かれている絵本に,子どもたちは興味津々。瞳を輝かせ,お話の世界に引き込まれていました。

【保護者の感想】

・初めての参加でしたが,子どもたちがすごく楽しんで参加できたので,すごく良かったと思います。

・初めて参加しましたが,子どもが楽しそうだったので,また参加してみたいです!

11月30日②.jpg11月30日絵本①.jpg  講座の様子

【報告】英語絵本のよみかたり 11月

投稿日:2019年12月28日

令和元年11月24日(日),「英語絵本のよみかたり」講座を行いました。

【開催日時】 令和元年11月24日(日)10:00~11:00

【開催場所】 鹿児島県立奄美図書館 4階研修室

【講  師】 ジョシュア ウェルチュ(県国際交流員・イギリス出身)

【参加人数】 32名(親子12組 子ども17名・大人15名)

今回は,絵本「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」,「It's Okay to Be Different」の読み聞かせを行いました。フレンドリーで優しい講師の問いかけに,子どもたちはとてもリラックスし,和気あいあいとした雰囲気の中,滞りなく講座が進行しました。プログラム最後の工作の時間には,講師が幼い頃,作って遊んだというスプーンフレンドを作成。「かわいい!」という感嘆の声が多く聞かれる中,参加者の親子は,楽しそうに人形作りに取り組んでいました。

【保護者の感想】

・スプーンフレンドの事を知らなかったので,教えて頂けて嬉しかったです。外国の文化に触れる機会が少ない奄美で,貴重な体験でした。ありがとうございました。

・絵本だけではなく,歌もあり体を動かす時間もあったので,子ども達も飽きずに最後まで楽しめました。工作も,普段,身近にないものを作れて,子どもだけではなく大人も良い経験になりました。

・全ての時間が楽しく,子ども達も喜んでいました。工作も簡単で,小さい子供でも楽しむことが出来たと思います。何度でも参加したいです。

11月24日②.jpg11月24日絵本①.jpg  講座の様子

ページトップ